Ohno Sakiko / 大野咲子|Photographer

大野咲子 | フォトグラファー

EN / IT / JP

日々、写真を撮るなかで理想がありました。
「まばたきをするように写真を撮りたい」

今回の作品では、その思いがカタチになりました。

新しいレンズで何気なくスタートした試し撮り
シャッターを押すたび、カメラと体が一体になっていく感覚がありました。

1本のレンズからはじまった、楽しすぎる3日間。
それは私にとっては楽しすぎる「まばたき」。

暮らしのなかの、ささいな一瞬をまばたきするように切り取った写真展です。

「 ミラノで写真展をするきっかけになったのは… 」

2014年に制作した写真集「1 lens, too happy, 3 days」を紹介するメールをいくつかの海外の書店へ送りました。
個人での取引は、送料など取り扱いはハードルが高くなるなか唯一、買い取りの連絡をくれたのがミラノにある
「GOGOL & COMPANY」 嬉しかった! 担当のToscaさんとメールでのやりとりを重ねた後ついに昨年、
ミラノに行く機会があり「GOGOL & COMPANY」を訪れることに。Toscaさんは想像通りとてもフレンドリーで
素敵なかわいい女性。言葉の壁はあるものの話も弾み、「ここで展示もしてみたい」と思っていたので用意していた
展示プランを相談すると快くオッケーをもらいました。「GOGOL & COMPANY」はカフェが併設されていて
目の前には広場のある気持ちの良い空間。こんな場所で展示できるなんて楽しみです。
今回の展示がミラノで実現したのもToscaさんと「GOGOL & COMPANY」のスタッフの皆さんのご協力のおかげです。
本当に感謝しています。

大野咲子 写真展
“ BLINKING. 1 lens, too happy, 3 days ”

期間:2016年5月12日(木)〜 2016年5月22日(日)

場所:GOGOL & COMPANY(イタリア:ミラノ)
http://www.gogolandcompany.com/

⌘ 5月12日(木)7:00 p.m.〜 トークイベントを開催します ⌘
詳細や最新情報をFacebookでお伝えしていきますので、是非ご覧ください!

facebook
image

About me

私は大野咲子です。
私は日本人のフォトグラファーです。
私は主にコマーシャルフォトを撮っていて料理写真とライフスタイル写真が得意です。
私は写真とスポーツと猫と妄想が好きです。
私は昔、柔道をやっていました。
私は汚いものやネガティブなものも爽やかに撮れます。
私は「なんとなくいいね」と選ばれて心に残る写真が撮りたいです。
写真はやっぱり自分の分身だと思います。

My profile

1980 日本の茨城県で生まれる
2004 東京造形大学 デザイン学科 卒業
2006 東京ビジュアルアーツ 写真学科 卒業
2006 株式会社ヒュー(シズルフォトグラファーグループ)入社
2011 [Life style] 個展
2013 [Art photograph Group show –Light & Shadow] グループ展
2014 [1 lens, too happy, 3 days] 個展
2014 [1 lens, too happy, 3 days] 写真集

Copyright 2013-16 © Ohno Sakiko, All Right Reserved.